日本ポリマーについて

アグレッシブな挑戦情報の発信
そしてその追求のため
皆様と企業価値の形成のパートナーに
是非私共のマンパワーへチャンスを頂ければ幸いです

日本ポリマーは1969年名古屋市西区あし原町で
ふっ素樹脂を柱にエンプラ加工工場としてスタートいたしました。
当時弊社へのニーズはまだまだ少なく
電力向け絶縁材加工,家電/食品機械向けコーティング加工などが主でしたが
40年以上経った今日では半導体製造装置/航空資材サポート品/医療機器/プラント配管設備機器など
さまざまな分野へ皆様に拡げていただきました。
お蔭様で2004年中国蘇州市に生産拠点、2012年韓国始興市に
販売/購買拠点をそれぞれ設立させて頂きました。
ますます加速する「ものづくりのグローバル化」に,迅速なサポート企業としてさらなる前進をしてまいります

フッ素樹脂の切削加工をはじめ、エンジニアリングプラスチック、金属など、あらゆる素材の精密切削加工及び精密成型加工ができます。

テトラスはガラスクロスなどのファブリックにフッ素樹脂を含浸コートした素材で、強度、離型性、耐屈曲など、目的に応じて素材をご提案します。

各種基材へのフッ素樹脂コートをはじめ、金属へのめっきに至るまで、表面処理のご要望にお応えします。

お客様のご要望にあわせて製品改良にも積極的に取り組んでまいります。既存の規格品以外の仕様につきましてもご相談ください。

保有設備

①測定顕微鏡 ②三次元測定機 ③画像測定器 ④マイクロスコープ ⑤引張強度試験機 ⑥熱伝導率計 ⑦通気度試験機 ⑧摩耗試験機

お問い合せ・資料請求

どうぞお気軽にご連絡ください。

0568-33-2551